クラブ概要
HOME > クラブ概要 > 会長挨拶
会長挨拶
会長 岡西 豊博

会長 岡西 豊博

 今期(2018 年7月1 日より1年間)会長職を務めさせていただきます。
私は、平成19年4月に入会を認めて頂きロータリー歴11年目となります。
ロータリーの多岐にわたる知識を得ながら積極的に親睦と奉仕活動を基本に、伝統ある大阪難波ロータリークラブの発展とクラブの活性化に挑戦してまいります。

今、ロータリーはRIの規定審議会による改定で、各クラブでは多様な運営をしています。例会出席一つを取ってみても月2回の出席クラブもあれば、インターネット上のEクラブ参加型など様々です。当クラブは、従来の伝統を守りながら今後も同様に歩み続けてまいります。

本年、RI会長バリー・ラシン氏のテーマは「インスピレーションになろう」です。抽象的な側面からロータリーは可能性を指し示し、そこに到達する意欲を引き出し、行動を通じて世界の道を切り拓くとしています。

私はこの1年のクラブ活動の重点目標として、
1、本年度は、台中・釜山の姉妹クラブを日本に迎え、合同例会を開催することになります、おもてなしの精神で、大阪人らしく温かく迎える年度にしたいと存じます。これにつきましては会員各位をはじめご家族の皆さま、特に奥様のご協力を切にお願い申し上げます。

2、次にフイリピン・セブ島山間部(電気や水道設備がない)の小学校(7校)や通学する児童(約1400人)に対し、文具品・衣類の贈呈による人道支援を行ってまいります。

3、会員増強も増強委員会や会員の積極的なご協力により、他クラブにない誇れる結果を残しています。しかし現状に安住せず、クラブ全体で取り組んでいかなくてはならない重要課題でもあります。

併せて、皆さんの協力を得て魅力あるクラブ運営をしてまいります。と共に、会員の退会防止に気を配りながら、出席率の向上に取り組んでまいります。

歴代会長等からの意見も拝聴し、理事・役員、委員長各位の積極的なご支援ご協力を戴きながら1年間務めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

2018年7月吉日

幹事挨拶
幹事 久保 幸一

幹事 久保 幸一

 今年度、岡西会長の下、クラブ幹事を務めさせていただくことになりました。平成20年3月に入会させていただき、10年4か月になります。歴史と伝統の有る大阪難波RCの幹事という大役を拝命し、精一杯努力いたします。

岡西会長の女房役として、
台中・釜山の姉妹クラブをお招きし
フィリピン、セブ島の小学校への奉仕活動
会員増強・退会防止等の活動を支えて参りたいと思います。

また、今期はIM再編の年であります。また近隣のクラブでも大きな変化があるかもしれません。多くの変化に対応してまいりたいと思います。

ロータリアンをロータリアンたらしめている4つのテスト
言行はこれに照らしてから
1、真実か どうか
2、みんなに公平か
3、好意と友情を深めるか
4、みんなのためになるか どうか

でございますが、弾力的に、大事にして行きたいと思います。もう、この1年が終わると、ばったり倒れてしまうくらい、この1年精一杯努力いたす所存でございます。なにかと不器用な私ではございますが、何卒ご協力の程 お願い申し上げます。

2018年7月吉日

>ページトップへ




委員会活動報告週報