クラブ概要
HOME > クラブ概要
クラブ概要
大阪難波ロータリークラブの概要
名  称 大阪難波ロータリークラブ
(The Rotary Club of OSAKA-NAMBA)
所属地区 国際ロータリー第2660地区
例 会 場 〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-60
スイスホテル南海大阪
例 会 日 毎週 木曜日 12:30〜13:30
事 務 所 〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-60
スイスホテル南海大阪 5階 (TEL:06-6632-3956)
  当クラブは、1976年8月5日に大阪南ロータリークラブのスポンサーにより創立し、8月26日国際ロータリー第366地区(現在は2660地区)所属のロータリークラブとして認証されました。当初26名の会員で発足しましたが、会長はじめ会員の努力により15年後には96名にまで増加しました。しかし、近年の構造不況により会員が大幅に減少し、会存続の危機に直面しました。最近は金融市場・実体経済の悪化に伴い企業経営や個人消費にまで悪影響を及ぼす深刻な状況になっています。ロータリーは明確な自己責任の下に、人の社会性と社会的活動を醇化して、地域から世界に及ぶ良質な社会を構築することにより、人の幸せを確保しようとする組織でありますので、景気の好不況とは本来まったく関係がないものでありますが、実態は世界的には会員の大幅な減少傾向にあります。こうした中で、会長・会員増強委員会の尽力により現在は46名になり、奉仕活動をする上で必要な組織になりました。
  当クラブには、クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕などの奉仕部門がありますが、会員はこれらの何れかの部門に所属し、ロータリーの奉仕の理想を実現するために活動をしています。その活動内容は、各委員会活動報告、同好会活動報告でご覧頂きたいと思います。
  また、ロータリーは親睦を通じて、正しい人間関係を築き、真の知り合いを広め深めていくことが大切で、会員一人ひとりが、心の中でそのように心がけ、実行することが求められています。親睦、友好こそがロータリーの奉仕活動を支えるバックボーンであると認識しています。

>ページトップへ

委員会活動報告週報